ttle

photo02

4歳になった長男の手を引き、軽い気持ちで見学に行きました。ちっちゃいビックリ箱から、何か飛び出してきそうなそんな雰囲気の園内。園長と先生方の人柄と教育方針に好感を持ち、その場で入園を決めてきました。その後、2歳になった娘も入園。キラキラした瞳のNative teacherに一瞬で恋におちていました(笑)。今は、2歳になった次男が元気に登園しています。ココスは少人数ですので一人一人に先生方の目が行き届き、子供たちの個性を大切にしてくれます。英語も園生活の中で、感覚で受け入れているのでしょう。自然と無理なく身に付いているように思います。他国の文化にも触れることが出来るので、多少の事では動じない個性的な子が多いかも…楽しいですよ!!

photo03

出水竣也くん(小4)、愛美香さん(小1)のお母様

子供達2人が、お世話になり、幼児期のかけがえのない時を有意義に過ごすことができました。ココスでは、英語力が身につくのは言うまでもありませんが、先生方の目の行き届いた指導で、子供達の個性・自主性を芽生えさせてくれます。そして、その多様な文化を学べる素晴らしい環境で、先生方の優しい眼差しのもと、子供達は伸び伸びとたくましく成長しました。私達は、今でも、そしてこれからもずっと、この伸び伸びとした笑い声のあふれる園が大好きです。

photo04

相部俊介くん(小1)のお母様

息子が2歳でココスに入園して、卒園した今でも英語クラスや空手教室などでお世話になっています。少人数編成の園なので、年の違う子供同士の交流が日常的にあり、年下の子を気遣う心が育ちました。クラスに日本人とネイティブの先生がいてくださるので、子供に目が行き届き息子の性格も良く把握してもらえて安心してお願いする事ができました。たくさんの行事や体験を通して英語に触れるので自然に英語が耳に入り、口から真似て出て来る様になり、息子のリスニング力は何よりも財産となりました。幼い時期に外国人・外国文化・英語に触れた事が息子の視野を広げ心を柔軟にし、将来は留学したいと夢を持つなど、未来に大きな希望を持たせる事が出来て本当に良かったと思います。

photo01

島村仙さん(小2)、岳くん(年長)のお母様

仙ちゃんからのメッセージ:わたしは、ココスに入ってなければ英語が話せなかったし、楽しい友だちもできなかったと思います。はじめは泣いていましたが、シニアのお姉さんが『だいじょうぶだよ』と言ってくれたので、安心することができました。今では英語がペラペラなわたしも、ココスでなければ楽しく元気に英語を学べなかったです。もう一度ココス英語幼児園に戻りたいです。お母様からのメッセージ:『英語を学ぶ』のではなく『英語で学ぶ』そして、毎日英語のシャワーをあびながら元気に楽しむ。ここで感じる事。ここでしか体験出来ないこと。子供達は伸び伸びと大きく成長していきます。その姿を見ることが出来るのは、とても嬉しいです。そして、それが出来るのが、『ココス英語幼児園』です。ココス大好き!!

※数字をクリックすると切り替わります